戻る

反社会勢力に対する基本方針

株式会社M2は、社会の秩序や安全を確保するため、下記の通り「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、この方針に従った対応を徹底します。
1.株式会社M2は、 反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。
2.反社会的勢力による不当要求に対しては、株式会社M2全体として適切に関与し、組織全体として対応するとともに、対応する者の安全を確保します。
3.本基本方針を実現すべく、有事に備えて必要な体制の整備、対応マニュアルを作成配布及び外部専門機関との連携等の取組を行います。
4.反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
5.いかなる理由があっても、事案を隠ぺいするための反社会的勢力との取引は、絶対に行いません。
6.反社会的勢力に対する資金提供は、絶対に行いません。
7.不当な要求と思われるクレームがあった場合、事情等を聴取後、事実関係を調査し、必要と判断される場合には連携している専門機関・関係者等へ連絡した上で対応致します。
(2021年10月13日制定)